NANA`S ROOM

愛犬トイプードル(アプリコット)のナナちゃんの毎日と家族(夫、私、息子)のことを書いていくブログです。

スポンサーリンク

パピーウォーカーを経験した友人

私には学生時代から仲良くしていて、昔からいろいろな事を相談できる親友がいます。その親友も子供時代に犬を飼っていて、またいつか犬を飼いたいね~とお互いに言い合ってきました。

 

私は彼女より早く犬を飼ったのですが、彼女もいつか犬を飼って、犬の話で盛り上がれることを楽しみにしていました。

ある日彼女と食事をしていたら「パピーウォーカーをやることにしたの!」と言われ、びっくりしました。「犬を飼ったの!」という言葉なら納得いったのですが、パピーウォーカーと言われ、ちょっと動揺しました。

 

パピーウォーカーとは盲導犬を子犬から育てるボランティアで、生後2か月から10か月まで育てるお仕事のことです。このお仕事を引き受けるにはいろいろ制限があります。

例えば、犬をあまり留守にさせないこと、ほかに犬を飼っていないこと、室内で飼える環境であること、家族でしつけをすること、車で送迎できること、月4000円から5000円の費用がかかること、月1回程度の研修会の参加や指導員の訪問が可能なこと、盲導犬になったら会うことができないこと、などです。今、盲導犬はとても不足しているそうです。

 

話を聞くと、家族でよく話し合い、もうすでに登録していて子犬を待っている状況らしいのです。一度も犬を飼ったことがないならわからないかもしれませんが、彼女は愛犬との別れも経験しています。どんなに悲しいかも知っているはずです。

それなので、私は温かく見守ることにしました。ただ、いつか来るだろう別れの時には、彼女のやったことの素晴らしさをほめたたえて、そっと寄り添ってあげようと決めました。

 

子犬が来てからやはり大変だったようです。ラブラドール・レトリバーなので子犬の時から大きく、更にあっという間に大人の大きさになったようです。餌もものすごく食べ、どこに行くにも連れて行くので大変そうでした。またしつけも大事なので、私が遊びに行った時友人は熱心にしつけをしていて、子犬はとてもおりこうさんだったことを覚えています。

 

でも、ある時ちょっと目を離したすきに毛布をちぎって飲み込んでしまったようで、慌てて病院へ連れて行ったらすぐに取り出してもらえて助かった、という話を聞きました。やっぱり大変なんだな~と心配したものです。

 

そして最近、いよいよ別れの時が来たのです。家族で悲しみ、息子さんはまだ小学生なので泣き叫んでしまったんじゃないかと心配になりながら電話をしたら、彼女の第一声は意外なものでした。

「ホッとしたよ~」私は最初、彼女は泣きながら「淋しい」と言うと思っていました。

きっと悲しく淋しかったでしょう。でも、彼女は子犬をペットのように飼っていたわけではなく、お預かりした子犬を盲導犬として育てるという使命感でやっていたから、そのような第一声だったのだと思います。

 

お子さんも悲しんだようですが、学校や塾などで忙しいようで気が紛れているようです。その子犬はまだこれから審査があって、盲導犬になれるかどうかまだわからないそうです。万が一盲導犬になれなくても、彼女たちの元へ帰ってくることはありません。でも、彼女たちはなんてすばらしいことをしたのだろうと、私は彼女を尊敬します。

 

盲導犬になり飼い主の手足となって生きている犬もいれば、警察犬になったトイプードルもいると以前ニュースでやっていました。うちのナナちゃんはいつもゴロゴロしててしょうがないな~と思ったのですが、ナナちゃんは私たち家族を癒してくれるという大事な仕事をしているんじゃないかと思いました😊

 

f:id:nanachan59:20170906213609j:plain

警察犬じゃなくてドロボウ犬でしょ~(まだカフェオレをナナちゃんに飲まれたことを

根に持ってマス・・・)

 

 

 

禁断の味を知ってしまったナナちゃん・・・

犬に食べさせてはいけないものは、玉ネギなどのネギ科のもの、にんにく、チョコレート、ココア、ぶどう、レーズン、牛乳・・・と意外と多くあります。家で手作りのご飯を作る時は、毎回確認して(多すぎて暗記できません・・・💦)慎重に作っています。

 

非常に気を使っていたつもりですが、とうとうちょっとした私の油断から、ナナちゃんは禁断の味を知ってしまうことになったのです・・・。

 

ある休日の午後、私は一人で家にいることになり、さっそく撮りためていたドラマや映画を見ようと、お気に入りのスイーツとカフェオレを用意してソファーの前の机に置いたんです。さあ、優雅な午後を楽しもう!と思った矢先、ピンポーンと来客が・・・宅配便でした。スイーツをナナちゃんに食べられてはマズイと思い、それを高いところに置き、玄関に走りました。

 

荷物を受け取ったんですが、なんだか様子がおかしい・・・。いつもなら闘犬のように吠えまくるナナちゃんがおとなしい・・・。こういう時は、決まって悪いことをしています💦

 

急いでリビングに戻ると、謎の水滴が・・・。「ナナちゃんのおしっこ?!」と思ったんですが、なんだか様子が違うようです。その水滴の先をたどってみると・・・カフェオレでした。いっぱい飲もうと思って大きなマグカップなみなみに注いでおいたカフェオレがなぜか半分に・・・。もしや!と思ってナナちゃんを探すと・・・いました!泥棒犬!! マグカップの中に口を突っ込んだようで口の周りの毛が濡れていて、本当にドロボウのおじさんみたいになっていました!

 

コーヒーに牛乳・・・犬に飲ませてはいけない組み合わせです・・・。マグカップ半分も飲んだので、一口どころではないでしょう。怒るよりも心配しました。様子がおかしくなったら病院に行かなくてはと思いました。

 

ナナちゃんの様子は・・・悪いことをしたあとによくやる床にベターと平たくなる格好で反省している様子でしたが、舌なめずりをしていて目は輝いていました。どうやらカフェオレに目覚めてしまったようです💦

 

それからというもの、私たちがカフェオレを飲むたびに近寄ってくるので、「ナナちゃんはこれを飲むとお腹イタイイタイになるんだよ!」と教えたんですが、いつもと違う様子で「大丈夫だよ~ナナちゃん平気だったし!」とでも言いたそうな顔つきで、隙あらばまた飲もうとたくらんでいます💦

 

きっとまだ飲んだのは少量な方で、もっと多く飲んだり毎日飲み続けたりしたら、体に影響があるのでしょう。その日から、私はナナちゃんの届かない食卓からテレビを見なくてはならなくなり、ナナちゃんがいる限り「優雅な午後のスイーツタイム」は過ごせそうにありません💦(じゃあ、テレビ見る時にスイーツとカフェオレ飲むのやめれば? byナナちゃん)

 

 

f:id:nanachan59:20170906004237j:plain

 

f:id:nanachan59:20170906004816j:plain

飲もうとしてたでしょ!飲んだらダメだよ~!

ナナちゃんを飼ってから、初めて知りました・・・

ナナちゃんは私が二匹目に飼った犬で、大抵の犬のことならわかっているつもりでした。でもナナちゃんを飼って二年目くらいに、息子と同じクラスのお母さんと話していたんですが、私が犬を飼っていると言ったら「いいな~、私も犬大好きで飼いたいんだけど、息子が犬アレルギーで飼えないのよね。」と言っていたんです。

 

「犬アレルギー?!」初めて知りました・・・。子供のころから飼っていて、家族は誰も犬アレルギーを持っていなかったし、今も幸いなことに家族は誰も犬アレルギーを持っていません。

 

話を聞くと、その子の祖父母の家に行ったら犬がいて、その犬と遊んでいたら体中のかゆみや目のかゆみ、また目の中に膜のようなものができて目の周りも腫れてしまったそうです。そうなると、ちょっと軽いアレルギーじゃなさそうなので、犬を飼うのは難しそうですよね・・・。

 

「犬アレルギー」を持っている人はたまにいて、それを調べるには大人なら内科や皮膚科、子供なら小児科で調べることができるそうです。可能性は低いかもしれませんが、もし犬を飼うことになったら、その前に念のため家族で調べてみた方がいいのかもしれません。

 

たまたまうちの家族は大丈夫でしたが、もしナナちゃんを飼ってから家族が発症してナナちゃんを飼えなくなっていたら・・・と思うとゾッとしました。犬もかわいそうですよね・・・。

 

でも幸いなことに、トイプードルは犬の中でも特に毛が抜けない犬種で、アレルギーが出にくい犬種だといわれています。また、マルチーズやシーズーも同じだそうです。軽い犬アレルギーだったら大丈夫みたいなので、犬を飼うことをあきらめないで済むかもしれません。

 

また、こまめに掃除する、よく犬をお風呂に入れる、空気をよく換気するなどでも、アレルギーの予防になるようです。空気清浄機を使ってもいいみたいです。

 

もう犬のことは大体わかっていると過信していましたが、まだ知らないことはあるのかもしれませんよね・・・。反省です💦

ナナちゃんは毛が抜けないので助かるのですが、トリミング代がかかってしまうのがちょっと難点です・・・。でも最近トリミングをしたら散歩中に話しかけられることが増えたナナちゃん、よかったね💛

 

今日も涼しかったのでたくさんお散歩に行きました!

f:id:nanachan59:20170904183223j:plain

そっちは行き止まりだよ~(この前も行ったよ~)

 

f:id:nanachan59:20170904201814j:plain

もう帰るよ~ママ、もう疲れちゃったよ~

 

f:id:nanachan59:20170904202508j:plain

お散歩たくさん行って疲れちゃったね・・・

また明日お散歩行こうね😊

なんでお尻を押しつけてくるの?!

ナナちゃんはたまに遊んでいるときに、お尻をこちらに向けてグイグイ押し付けてくる時があります。最初は「お尻がかゆいのかな?」とか「嫌がらせ?!」とか思ったりしました。病気の場合もあるらしいので、病院で見ていただいたこともあります。・・・体調は問題ありませんでした💦

 

一番やることが多いのは、主人にです。仕事から帰ってきてソファーで休んでいると、必ず投げ出した足の先にちょうどお尻が当たるようにバックしていき、グイグイお尻を押しつけてきます。主人も最初は嫌がらせかと思ったらしいんですが、なんだかナナちゃんがうれしそうなので、「しょうがないな~」という感じでいつもほっといています。その時にナナちゃんは私の顔を必ず見ます。まるで「いいだろ~ママ!」という顔つきで・・・。

 

ずーっとやっているわけではなく数分なんですが、なんでその行為をするんだろう?とずっと疑問に思っていたので調べてみました。

 

犬はお腹が急所だと思ってなるべく守るらしいんですが、信頼している飼い主にはよくお腹を出して撫でてもらうのを喜んだりします。それと同じように背中も大事で、同じようにお尻も急所になるらしいんです。その大事な部分を見せるということは、その人に対する「信頼の証」であるらしいのです。

 

ただナナちゃんの場合、信頼しているということを表しているだけではないと思います。たぶん、お尻をグイグイ押し付けることは気持ちのいいことなのでしょう。肛門絞りをやったあとでもやるので、たぶんお尻の上を押してもらうのが好きなんじゃないでしょうか。

 

「なーんだ」とがっかりしている主人ですが、でも家族の中で一番信頼されているんじゃない?とすかさずフォローしておきました💦ナナちゃんを飼った時にはあまりナナちゃんに懐かれていなかった主人ですが、5年経ってここまで出世しました(お尻押し付け要員 byナナちゃん)!

 

今は、主人も私と同じ「愛犬家」です😊

 

f:id:nanachan59:20170903194037j:plain

 

f:id:nanachan59:20170903205315j:plain

私が写真を撮ろうと構えてたら異変に気が付きました・・・

f:id:nanachan59:20170903205823j:plain

f:id:nanachan59:20170903210436j:plain

結局警戒されてしまい、おしりグイグイしませんでした・・・

              また撮れたら写真載せますね💦

 

もしかして、気を使ってる?

ナナちゃんはよく気の合わないワンちゃんに吠えてしまうんですが、特に同姓とうまくいかないみたいなんです。避妊手術はしているんですが、本能的にオスの方が好きみたいです💦

 

ただお隣にもワンちゃんがいるんですが、そのワンちゃんはナナちゃんと同じメスで、今までの様子から吠えてもおかしくないんですが・・・吠えません。5年間、全く吠えません。お隣のワンちゃんが吠えないっていうのもあるとは思うんですが、それでもほかのワンちゃんに対する態度とはちょっと違います。

 

最近様子を見ていて気が付いたのは、ナナちゃんはあまりお隣のワンちゃんを見ないようにしているみたいなんです。目をそらすと言うか、興味がなさそうにしているというか・・・。なんとなく「我慢」をしているのかな?という感じで・・・。

 

真相はナナちゃんに聞いてみないとわかりませんが(答えてはくれません・・・)、もしかしたら、お隣に気を使っているのかな・・・という気がしてきたんです。お隣のワンちゃんにと言うよりも、お隣の方に気を使っているような・・・。思い過ごしかもしれませんが、その点はナナちゃんのおかげで、お隣とも良好な関係を保てています😊

 

他にも気を使ってる?と思うことがあります。息子は今でもナナちゃんと一緒に寝たがりベッドにナナちゃんを連れて行くんですが、しばらくしてナナちゃんの様子を見に行くと、息子がナナちゃんに覆いかぶさるようになっていて、明らかに重そうでした。でも、ジーっと耐えている感じで我慢しているみたいだったんです。逃げ出そうと思えば逃げれたと思うんですが、きっとその時にお兄ちゃんの顔を押しのけたりしないといけないと思い、起こしてしまわないように我慢していたんじゃないかと思うんです。

 

そういえば、以前、赤ちゃんが泣いているのをなんとかしようと、自分の大好きなおやつを赤ちゃんにあげていたワンちゃんの動画を見たことがあります。泣いている飼い主をなぐさめるようなしぐさをするワンちゃんも・・・。もしかしたら犬はいろいろな事を考えることができて、私たちが思っている以上に賢い動物なのかもしれません。

 

そう思えたら、いろいろな事をナナちゃんに話してみたくなりました。難しいことはわからないと思うんですが、これはわからないだろうな~と思っていて言わなかったことなど話してみると、けっこう私の感情を感じ取ってくれるような気がします。わからないなりに、一生懸命わかろうと努力してくれているような・・・。

 

親バカかもしれませんが、私たちのためにお隣に気を使ってくれているのかな・・・と思うと、今まで以上にかわいく思えます💛奮発して、いつもよりも値段の高いおやつを買ってあげようかな♪

 

 

昨日の非常サイレンのせいで、今日はお疲れ気味のナナちゃん

f:id:nanachan59:20170902145702j:plain

 

でも、よく寝た後のびをして・・・

f:id:nanachan59:20170902150543j:plain

 

f:id:nanachan59:20170902145231j:plain

・・・また荒々しく遊び始めました💦いつもと変わらずヤンチャなナナちゃんです😊

ペットの防災について考えてみました

今日は防災の日ですね。様々なところで避難訓練など行われているかもしれません。うちのマンションでも昼間、訓練用の非常サイレンが鳴り響いていて、ナナちゃんはちょっと不安そうでした💦

 

東日本大震災があってから、私は防災について考えるようになりました。その時まだナナちゃんはいなかったので、ペットの防災についてはあまり考えたことはありませんでした。でもナナちゃんを飼ってから、やはり非常時の避難について考えるようになりました。この機会に、しっかりと準備をしようと思います。

 

まず、優先度の高いものをあげてみます。

・キャリーバッグ、キャリーケース・・・避難の際に必要。ただのバッグよりは避難所

                   で入れて置けるものが良いと思う。

・リード、ハーネス       ・・・ワンちゃんには必要です。

・ペットフード         ・・・日ごろから食べ慣れているもの。小分けにな 

                   っている物があるとなお便利。

・(薬)            ・・・持病のあるペットには必要です。

・首輪             ・・・ペットの情報(住所や名前など)がついてい            

                   ると安心。

・ペットの写真         ・・・万が一はぐれた場合、探すのにあると良い。

 

その次に、あった方が安心な物

・ペットの手帳         ・・・避難所で生活する場合、愛護センターや知人

                   にペットを預ける時に、ペットの詳しい情

                   報(予防接種の時期、持病など)が書いてあ

                   ると安心して預けられる。

・ペットシーツ         ・・・替えがあった方が衛生的。

 

・タオル・毛布・おもちゃ    ・・・日ごろから使用しているものがあると安心す     

                   る。

・ガムテープ・カッター・ビニール・・・避難所で段ボールがあれば、箱を作ってハウ

 袋・マジックペン・新聞紙      スを作ったり、箱にビニール袋を入れ中に新

                   聞紙をちぎって入れれば、猫用トイレにな

                   る。マジックは伝言等を残す時にあると安 

                   心。         

 

私が調べて準備したものがこれらですが、もしかしたら他にもあった方が良いものがあるかもしれません。ただ、人間用の非常用の物も持ち、更にペットも持って避難する時は、最低限必要なものを優先的に持っていき、余裕があればあとで取りに帰るということでもいいのかな、と思いました。

 

またペットをお留守番させている間も、気を付けておかなければならないと思います。万が一、何かが倒れてきたら危ないので、安全な場所に置いたゲージなどに入れておいた方が安心です。ただ子供のころからゲージは慣れさせておかないと、大人になってからはゲージを嫌がるワンちゃんも多いと思います。またゲージに入れておくと、自分で暑かったら涼しい場所へ、寒かったら暖かい場所へと移動できないため、室内の温度は気をつけておいた方がいいと思います。

 

日頃あまりこのようなことは考えないように避けてしまうんですが、防災の日にはきちんと考えて準備をして、非常の際には慌てないように速やかに行動出来たらいいな、と思っています。

 

ナナちゃんを実際キャリーバッグに入れて持ったら、それだけで6、7キロくらいあります。そのほかにいろいろな荷物を持たなくてはならないと考えると、相当体を鍛えておかないと避難所までたどり着けないな~と思いました💦これらの準備も必要ですが、いざという時のための体力もつけておかなくては!と思いました😊

 

ナナちゃん用のキャリーバッグです(嫌がってます💦←私が後ろから押してます)

f:id:nanachan59:20170901202028j:plain

 

非常用サイレンに不安そうなナナちゃん      

f:id:nanachan59:20170901202156j:plain

やっとトリミングしてきました!

1ヶ月くらいから待っていたトリミングの予約の日が、やっとやってきました~♪ モサモサすぎて、ブログに写真を載せるのが気が引けるほどでした💦きっとパッと見て、すぐにはトイプードルとわからないほどだったでしょう・・・。

 

ナナちゃんはトリミングが好きで、2日前くらいから私が話していたので、その日から朝にはソワソワするようになりました。そして今日当日、さっそく行けると感づいたらしく、私の周りをウロウロし始めました。犬って私が言うことをけっこうわかっているということと、勘がするどいな~とつくづく思います💦

 

トイプードルは毛が抜けにくいため、お子さんなどがアレルギーになりにくく、飼いやすい犬種だと言われています。前に飼っていたポピーちゃんは柴犬の雑種だったため、毛がけっこう抜けて、掃除をしないと家の中に毛がフワフワ落ちていたものです。

 

しかし、そのためトイプードルの毛はどんどんのびていってしまうので、1ヶ月から2カ月くらいまでにトリミングが必要になります。小型犬から大型犬、また犬種によって値段は変わりますが、トイプードルだとおよそ1万円くらいします(お店にもよりますが)。トリミングにはカットとシャンプーだけでなく、爪切り、耳掃除、肛門絞りなどが含まれています。人間の女性の美容院代くらいかかってしまいますよね💦

 

トリミングサロンに行くと、最初にどんなヘアースタイルにするか、また飼い主さんの要望を聞いてくれます。私がよく注文するのは、真冬でなければ手足の毛を短めにしてもらうことです。なぜなら、散歩中に落ちている枯れ葉などが絡まってしまい、枯れ葉が取りにくくなってしまうからです。短めにカットしてもらうと、お手入れが簡単になります。でも真冬だったら寒くて風邪をひいてはいけないので、枯れ葉が絡まっても我慢です💦

 

おそらくトイプードルで一番人気のヘアースタイルは、今回もナナちゃんがしてもらった「テディーベア」スタイルなんじゃないかと思います。このスタイルが気に入ってトイプードルに決めたくらい、私はこのスタイルがお気に入りです💛

 

また最近夏は暑いので、このテディーベアカットの短めのスタイルで「サマーカット」というものにしてもらっています。エアコンが効きすぎるところでは要注意ですが、夏は涼しくお手入れしやすいです。また、少し次のカットまで間隔が開けられます(と思って2ヶ月後くらいに予約を入れておいたのですが、ご存じの通り、予想以上に早くモサモサになりました・・・このような例もあるのでご注意を!)。

 

うちのご近所さんでホワイトのトイプードルちゃんがいるのですが、そのワンちゃんがたまに「アフロカット」にしていることがあります。その姿はまるで『雪見だいふく』で、とてもかわいらしく美味しそうでした💦たまにこのようにカットで楽しめることが、トリミングが必要なワンちゃんの面白さなんじゃないかと思います。

 

今回のように毛がのびすぎてしまうと、毛玉ができてしまい、毛玉を取る特別料金を取られる場合が多いと思います。お店によっては毛玉1個500円などと決まっていて、相当追加料金をとられてしまったこともありました・・・。それなので、日ごろのブラッシングのお手入れも大事だと思います。ナナちゃんはブラッシングが大嫌いなので、普通にやろうとするとバトルになります💦それなのでそのようなワンちゃんは、少し時間をかけて食べられるおやつを与えているすきにブラッシングするのがおススメです♪

 

トリミングをすると別人(別犬?)のようになるので、「ほんとにうちのナナちゃん?」と言う感じになりますが、ナナちゃんもとても気持ちよさそうに帰ってくるので、面倒くさいとは全く思いません。トリミングが必要な犬種もなかなか楽しいな~と思います😊

 

f:id:nanachan59:20170831160752j:plain