NANA`S ROOM

愛犬トイプードル(アプリコット)のナナちゃんの毎日と家族(夫、私、息子)のことを書いていくブログです。

スポンサーリンク

毛の色が薄くなった?

ナナちゃんをブリーダーさんのHPで写真を見た時に、毛色は「アプリコット」となっていたのに子犬の毛色はブラウンでした。写真の撮り方で違って見えるのかな?と思い実際に会いに行きましたが、やはりナナちゃんの毛色はブラウンでした。

 

でも私は毛色はさほど重視していなくて、元気でかわいらしい子犬だったのでナナちゃんを引き取ったのですが、2歳くらいから、なんとなく毛色が薄くなった気がしていたんです。

 

それから、なんとなく少しずつ色は薄くなっている気がして、今は子犬の時と比べてだいぶ薄いクリーム色になりました。それで、ブリーダーさんのHPに書いてあった「アプリコット」という毛色が間違いではなかったと確信したんです。

 

トイプードルには「退色」というものがあって、毛色が成長とともに薄くなっていくらしいんです。それをブリーダーさんはわかっていたんですよね。私はもともとクリーム色の毛色が好みだったので、今はナナちゃんの毛色がお気に入りです😊

 

でも、なんで退色はおこるのか気になりました。もしかしたら、体に何か変化が?!と心配になったのです。

 

調べてみたら、退色はいろいろ原因があって①栄養不足 ②ストレス ③老化 などではないか、といわれているようです。

①の栄養不足は、バランスの良い栄養素の配合されたドッグフードを食べさせることによって予防できる場合もあり、チロシンという肉や魚、卵、乳製品や大豆製品に多く含まれている栄養素の入ったフードやおやつを食べさせると効果があるらしいです。

 

②のストレスは長時間のお留守番などもあるかもしれませんが、トリミングで顔をバリカンで毛を刈ることやシャンプーのし過ぎということもあるのではないか、といわれているそうです。

 

③の老化は、人間でも白髪が出てくるように、歳を重ねるごとに色素が抜けていくようです。時期は個体差がありますが、大体1歳過ぎから2,3歳くらいまでがピークで、この時期を越えると退色は緩やかに進行していくようです。

退色は、レッド→アプリコット、 アプリコット→クリーム、 ブラウン→カフェオレ、 ブラック→シルバー と変化し、ホワイトの子はホワイトのままだそうです。

 

おそらく、ナナちゃんを見ているとストレスはあまりなさそうなので、おそらく老化によるものだと思います(ナナちゃんに聞いてみないとわかりませんが💦)。ただ、栄養不足の点はフードの見直しなど検討してみようかな、と思いました。

 

ナナちゃんの毛色が薄くなり喜んでいた私ですが、調べてみてなんだか寂しい気持ちになってしまいました。やっぱりナナちゃんも歳をとってるんだな~と・・・。つい先日6歳になったナナちゃんですが、ドッグフードをみると7歳からシニアのフードになるようです。それを考えると、ナナちゃんとの毎日を大切に、楽しく過ごしていきたいな~としみじみ思いました。

 

でも、いまのところ元気すぎて困るほどのナナちゃんなので、「もうすぐシニアだね~」なんて言ったらものすごく怒るかも?!

 

 

 

以前もブログに載せましたが、動いてブレブレの赤ちゃんの時のナナちゃんです💦

f:id:nanachan59:20170919152735j:plain

 

現在のナナちゃんです😊

f:id:nanachan59:20170919154046j:plain

関連記事

スポンサーリンク