NANA`S ROOM

愛犬トイプードル(アプリコット)のナナちゃんの毎日と家族(夫、私、息子)のことを書いていくブログです。

スポンサーリンク

ペットの防災について考えてみました

今日は防災の日ですね。様々なところで避難訓練など行われているかもしれません。うちのマンションでも昼間、訓練用の非常サイレンが鳴り響いていて、ナナちゃんはちょっと不安そうでした💦

 

東日本大震災があってから、私は防災について考えるようになりました。その時まだナナちゃんはいなかったので、ペットの防災についてはあまり考えたことはありませんでした。でもナナちゃんを飼ってから、やはり非常時の避難について考えるようになりました。この機会に、しっかりと準備をしようと思います。

 

まず、優先度の高いものをあげてみます。

・キャリーバッグ、キャリーケース・・・避難の際に必要。ただのバッグよりは避難所

                   で入れて置けるものが良いと思う。

・リード、ハーネス       ・・・ワンちゃんには必要です。

・ペットフード         ・・・日ごろから食べ慣れているもの。小分けにな 

                   っている物があるとなお便利。

・(薬)            ・・・持病のあるペットには必要です。

・首輪             ・・・ペットの情報(住所や名前など)がついてい            

                   ると安心。

・ペットの写真         ・・・万が一はぐれた場合、探すのにあると良い。

 

その次に、あった方が安心な物

・ペットの手帳         ・・・避難所で生活する場合、愛護センターや知人

                   にペットを預ける時に、ペットの詳しい情

                   報(予防接種の時期、持病など)が書いてあ

                   ると安心して預けられる。

・ペットシーツ         ・・・替えがあった方が衛生的。

 

・タオル・毛布・おもちゃ    ・・・日ごろから使用しているものがあると安心す     

                   る。

・ガムテープ・カッター・ビニール・・・避難所で段ボールがあれば、箱を作ってハウ

 袋・マジックペン・新聞紙      スを作ったり、箱にビニール袋を入れ中に新

                   聞紙をちぎって入れれば、猫用トイレにな

                   る。マジックは伝言等を残す時にあると安 

                   心。         

 

私が調べて準備したものがこれらですが、もしかしたら他にもあった方が良いものがあるかもしれません。ただ、人間用の非常用の物も持ち、更にペットも持って避難する時は、最低限必要なものを優先的に持っていき、余裕があればあとで取りに帰るということでもいいのかな、と思いました。

 

またペットをお留守番させている間も、気を付けておかなければならないと思います。万が一、何かが倒れてきたら危ないので、安全な場所に置いたゲージなどに入れておいた方が安心です。ただ子供のころからゲージは慣れさせておかないと、大人になってからはゲージを嫌がるワンちゃんも多いと思います。またゲージに入れておくと、自分で暑かったら涼しい場所へ、寒かったら暖かい場所へと移動できないため、室内の温度は気をつけておいた方がいいと思います。

 

日頃あまりこのようなことは考えないように避けてしまうんですが、防災の日にはきちんと考えて準備をして、非常の際には慌てないように速やかに行動出来たらいいな、と思っています。

 

ナナちゃんを実際キャリーバッグに入れて持ったら、それだけで6、7キロくらいあります。そのほかにいろいろな荷物を持たなくてはならないと考えると、相当体を鍛えておかないと避難所までたどり着けないな~と思いました💦これらの準備も必要ですが、いざという時のための体力もつけておかなくては!と思いました😊

 

ナナちゃん用のキャリーバッグです(嫌がってます💦←私が後ろから押してます)

f:id:nanachan59:20170901202028j:plain

 

非常用サイレンに不安そうなナナちゃん      

f:id:nanachan59:20170901202156j:plain

関連記事

スポンサーリンク